チャットレディは底辺?社会のクズと言われた私を救った1通のメール

こんにちは!

現役チャットレディのかけるです。

 

チャトレ歴3年、本業時代の最高月収は50万円、

サイト内の月間ランキングでは6位まで行くことができました。

現在もノンアダルトのライブでゴーゴーというサイトで活動しています。

 

今回は、チャットレディの世間体をテーマに話していきたいと思います。

もし、今チャットレディをやっていることを恥ずかしいと思っていたり、

チャットのお仕事に後ろめたさを感じて、

チャットを思うように頑張れない…

という人は、

 

今回の話はチャットレディを本業でやってきた私の経験が

参考になると思うので、ぜひ最後まで見て欲しいです。

 

大学卒業後、手取り11万円のブラック企業に入社してしまい、

めちゃめちゃお金に困っていた私は、

 

「在宅 副業 稼げる」で検索し、

「チャットレディ」というものを初めて知りました。

 

どうやら、男性とビデオ通話をするだけでお金がもらえるらしい。

しかも家からパソコンで24時間いつでも仕事ができるらしい。

これはやるしかない!!!

と思った私は、入社3日前にサイトに登録。

 

本当に稼げるのかな?

やばい仕事だったらどうしよう?

と不安も少しはありましたが、

 

ネットに顔が晒されるとか、

世間体がどうとか、

 

お金に困っていた私には

そんなことは正直どうでも良かったんです。

 

とにかくお金が欲しかった私は、

引っ越したての机もない薄暗い部屋で、

パソコンを段ボールの上に置いて、

チャットレディのお仕事を始めました。

 

それから3ヶ月は、ブラック企業で長時間労働をしながら

家に帰ったらひたすらチャットに入るという生活をしました。

 

3月の半ばからチャットレディを始め、

初月で4万円稼ぎ、翌月本当に口座にお金が振り込まれていました。

 

その翌月と翌々月も副業としてチャットレディを続け、

月9万ほど稼げました。

会社の給料11万とチャットの収入9万で、

月合計20万の収入になりました。

 

 

「これ、会社辞めて、チャットに専念した方が

もっと稼げるんじゃないかな?」

 

と思い、

ブラック企業の上司に怯えながら仕事をしていて

辞めたかったというのもあり、

入社してからわずか3ヶ月で退職。

 

チャットレディ専業になりました。

 

それから2年くらいは

自分の使えるほぼ全ての時間を使って

チャットのお仕事をめちゃめちゃ頑張りました。

 

月に200時間近くログインする日々を送りました。

(休日はほぼ無し)

 

 

チャットレディ専業になって、

ブラック企業時代の月収の4倍ぐらいを稼げるようになって、

最初はめちゃめちゃ嬉しかったです。

 

 

でも、

 

チャットレディになって、お金が稼げて嬉しい反面、

 

自分がチャットレディをやっていることは

親にも、友達にも言えませんでした。

親には会社を辞めたことも黙っていました。

 

 

このブログを読んでいる人の中にも、

チャットレディのお仕事をしていることを

家族や友人、彼氏に秘密にしている。

という人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

私は心のどこかで、

チャットレディのお仕事をしている自分を

後ろめたい気持ちがあったんだと思います。

 

チャットレディのお仕事をどこか

恥ずかしい仕事のように感じていました。

 

 

世間一般的に見ても、

やっぱりチャットレディのお仕事は

あまり世間体がいいものじゃないですよね。

 

 

まだ世間に広く知られていない仕事でもありますが、

なんだか怪しいお仕事のように思われています。

 

 

よく、チャットレディは底辺の仕事だとか

掲示板でも書かれているのを見かけます。

 

チャット中に会員さんから、

「なんで働かないの?別に病気じゃないし、健康で働けるんでしょ?」

とか、

 

「お前ほんとに社会のクズだな。

こんな底辺な仕事ずっと続けていけると思ってるの?将来どうすんの?

同窓会とか行ったら、恥ずかしいよ?」

とか、

 

「親にはこの仕事してること言ってないんでしょ?

せっかく大学まで行かせてもらったのに、

娘がチャットレディになってるなんて知ったら、親がかわいそう」

とか、

 

「チャットレディ専業じゃ、結婚できないよ?

他の子はみんな副業でやってて、他に本業あるんだよ?」

とか、

 

チャットレディを専業でやっていることを、

馬鹿にされたり、

哀れみの目で見られることも

すごく多かったです。

 

チャットレディを専業でやっているだけなのに、

お前の人生は失敗だと言われたこともあります。

 

 

私自身いまだに家族や友達に

この仕事をしていることを隠していますが、

 

チャットレディである自分を

恥ずかしいと思うのはもうやめよう。

 

と思った出来事を話します。

 

 


 

いつも私を笑わせようと、面白い話を毎回考えて、

チャットに来てくれる会員さんがいました。

 

その会員さんは、

まだまだ待機が長かった私を

バカにすることもなく、

 

いつも待っている姿勢が

素敵だと言ってくれました。(感動)

 

ある時、その会員さんが入院で、

しばらくチャットに来れなくなってしまいました。

 

しばらく連絡を取らない期間が続いたんですが、

数ヶ月後、久しぶりにお話しすることができて、

いつものようにチャットを楽しみました。

 

 

そのチャットの数日後、

事務局の方から私にメールが届きました。

 

そのメールがこちらです。↓

 

かけるさん、お疲れ様です。

ライブでゴーゴー事務局 〇〇で御座います。

 

この度はお客様より、かけるさんに対する感謝のメールが届きましたので

ご連絡差し上げました。

 

下記にて内容を転載させて頂きます。

 

会員様

—————————————–

〇〇〇様 (CODE:)

—————————————–

 

内容

———————————————————————————-

2ヶ月ぶりに仲の良いかけるさんとお話をしました。

かけるさんに際しては、2回めのダイヤモンド20個達成で「おめでとうございます!」と

かけるさんも喜んで祝福してくださいました。

 

こんな事を言ってはどうかと思いますが、ライブチャットから離れるつもりで、

特に戻ってくる予定もありませんでした。

 

8月14日の21時頃でしたでしょうか、かけるさんの待機を拝見すると、

満面の笑みで手を降ってくださいまして、その飾らない真っ直ぐな姿勢に胸がジンと来ました。

 

約80分、2ショットチャットをしましたが、本当にかけるさんは可愛らしく美しく、優しく、

気遣い心配り、いたわりの心を持って接してくださって、涙が出そうでした。

苦しい闘病が僕自身続いていますが、折れそうな心をかけるさんという

素晴らしいパフォーマーの素の温かさによって救われました。

かけるさんがおられなければ僕は今夜チャットをせず、

ライブでゴーゴーにも戻ってこなかったであろうと思います。

 

大変人気のあるかけるさんですが、そこを鼻にかけることもなく、

謙虚で真面目で、会員の心に懸命に応えようとなさる姿勢を保っておられると思います。

 

僕からは伝えていますが、できることならかけるさんに「会員〇〇〇からの感謝」を

55スタッフの方々からもお伝えいただければ、僕は嬉しく思います。

 

本当にかけがえのない1個の個性光る彼女が待機なさるサイト、

ライブでゴーゴーが存在すること、改めて感謝いたします。

ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

———————————————————————————-

 

以上でございます。

 

お客様より上記のメールを頂き、事務局としましても

大変嬉しい限りでございます。

 

今後もお仕事頑張ってくださいね。

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

このメールをもらった時、

チャットレディのお仕事をしていて本当に良かったなと思いました。

 

こんな自分でも、

誰かの心の支えになれたことが

純粋に嬉しくなりました。

 

 

チャットレディのお仕事はたしかに

世間体もあまり良くないし、

今でも胸を張って、

親や友人にチャットレディをやってるんだって

言えないけど、

誰かの役に立てる素晴らしい仕事だと思います。

 

チャットレディは稼げるとか、

お金ばかりが注目されがちですが、

お金以上にやりがいのあるお仕事だと思います。

 

 

自分を必要としてくれる人がいるって

すごく嬉しいことです。

 

チャットレディを続けていると、

自分を本当に必要としてくれる人に出会うことがあります。

もちろん、ひどいことを言われることもたくさんあるし、

出会った会員さん全員に好かれることは、難しいので、

嫌われたり、悪口を書かれたりして、落ち込むこともあります。

 

それでも、自分とのチャットを楽しんでくれる会員さんのことを思い出すと、

やっぱりチャットレディを続けよう。と思い直すんですよね。

 

チャットレディが底辺だとか、世間体が悪いとか、恥ずかしい仕事だとか、

そんなことどうでもよくなります。

 

そもそも、自分とのチャットに価値を感じてくれる人がいるから、

お金が稼げるんです。

何も悪いことはしていないし、

たしかに、世間体はよくないかもしれないけど、

チャットレディだって立派なお仕事です。

 

もし、昔の私みたいに、チャットレディをやっている自分を

後ろめたく思っている人がいたら、

自分とのチャットを楽しんでくれている人がいること、

自分と話すことで、癒されたり、元気をもらったりする人がいることを

思い出して見て欲しいです。

 

「チャットレディは、楽して稼げていいよな」

って言われるかもしれないけど、

お金は何か嫌なことを我慢したから貰えるものではなくて、

誰かを喜ばせた分だけ貰えるものです。

 

だから、チャットでお金をたくさん稼いでるってことは、

それだけたくさんの人を楽しませたり、

喜ばせたり、元気にしてるってことです。

 

私はチャットレディの仕事を誇りに思います。

 

 

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

手取り11万円のブラック企業の新卒社員だった私が、チャットレディになって人生変わった【自己紹介】
こんにちは。現役チャットレディのかけるです。新卒で入った会社がブラック企業で長時間労働の手取り11万円でした。人生のどん底にいた私が、チャットレディを始めて人生が変わった話をします。

【無料メルマガ】現役チャットレディかけるのチャトレ体験談

ブログには載せられない私の泥臭いチャットレディのリアルな経験を無料メルマガで配信しています↓

#【チャットレディ辞めたい】頑張りすぎて、精神崩壊してました
#【月間6位】チャットレディで稼いだ私のMAX月収がこちらになります。
# 大学まで男性とろくに会話もできなかったコミュ障の私でも月50万円稼げた
# 比較するのはいつも過去の自分。私はひと月に150時間も待機してました。
# 自分の待機時間を気にしてるのは自分だけだった。
# 太客1人と10時間2ショット < 3人の常連さんと1人1時間ずつチャット
# お客さんに嫌なことを言われ続けながら、お金のために引き延ばすチャットはまさに地獄です。
# 精神をすり減らしてお金を稼いだ先に幸せはあるのか?
# 嫌いな会員さんを全員まとめてブロックしてみた結果
# 正直チャットレディで生計を立てる自分を恥ずかしいと思っていました。
#【チャットレディ最強説】他にこんな素晴らしい仕事なかなか無い
# チャットレディのお仕事は圧倒的に成長できる。得られるのはお金だけじゃなかった
# チャットレディはメンタルが全て。病まないためにはどうしたらいいか?

現役チャットレディかけるの無料メルマガを読む

チャットレディ実践記
かけるをフォローする
毎日がチャットレディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました